BLOG

インナーカラー レッド

2022.1.16 <サロンについて>

たまには
攻めた色合いを


インナーカラーでも
普段からも中が見えてもいいというお客様は

しっかりと広い範囲でインナーカラーを入れていきます!


先日のお客様はヴィヴィットな赤色をご希望でしたので

完成系がこちら



縛っても個性が出るし
個性派を求める方におすすめです!

 

« バッサリカット 2022 成人式 »

記事一覧へ

Page top