BLOG

頭皮の事気にしていますか?

2020.6.26 <髪のお悩み>

本日のブログでは
頭皮について。




これは本当に人それぞれで
意識レベルが全然違います。

髪の毛も色んな状態がありますが
そもそも頭皮についてどういった点を意識するのか、
大きく分けると

①色
②固さ
③油分があるかないか


この3つの状態をチェックする事で
頭皮の状態が分かります。
そして頭皮といっても
顔周りの部分、つむじ、襟足付近など
色んな場所があります。

細かく説明するとそれぞれの場所によって
症状が異なることもありますが

それはまた別のブログに挙げます。


では簡単にそれぞれ説明します。

①色
率直に健康的な色というのは青白い色になります。
そして茶黄色に、くすんだような色や赤くなってきている場合、よくない状態となり

まさに信号機そのものといった具合です。

人それぞれ元の皮膚の色が違いますので一概には言えませんが
赤くなっている場合は特に良くない状態という認識になります。

顔周りの部分や目に見える範囲は自分でもご自宅の鏡で確認ができると思います。


②固さ
次に頭皮の固さ
一番分かりやすいのは耳の上辺りの頭皮をつまむようにして掴む
これに対して頭頂部、頭のてっぺんも同じようにつまむように掴んでみてください。

おそらく頭頂部の方が掴みにくい筈です。
これは頭頂部の皮膚が薄くなってきて固くなっている証拠で、
血流が悪くなり、よくない状態といえます。

③油分があるかないか
そして油分について

これに関しては
運動したりシャワー後など時と場合によって変化はありますが決まった時間で判断してほしいと思います。

指一本(人差し指でも中指でも構いません)の腹の方で
頭皮をこするように触り(ひとまず場所はどこでもいいです)
指が油分を感じるか、もしくは角質(フケ)が付着しているか

これによって判断します。
多少の油分は頭皮には必要なものになりますので
過剰に油分を感じたり、角質が付く場合注意が必要になります。



ざっくりと3つ

①色
②固さ
③油分があるかないか

説明しましたが
頭皮の状態は日によっても違いますし
時間帯によっても変化があります。

ですのでチェックする時間帯を大体決めて

その状態がどういう風に変わっているか?
ここがポイントとなります。



健康的な頭皮は

①青白い色
②柔らかい
③油分少なく角質は出ていない

この状態なら理想です。


本日はかなり簡単な説明ではありますが

これを状態に合わせてどうしたらいいかなど

また更新したいと思います。



 

« 頭皮の色 取り扱い商品の紹介 〜AUJUA〜オージュア »

記事一覧へ

Page top